創設40周年記念 第8回古工建友会全国大会 
 
 昨日は、古工建友会 創設40周年記念 第8回全国大会開催に際し、北は北海道から南は名古屋まで、全国各地から120名を超える先輩諸兄にご参集賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。
 大会では、功労者に対する感謝状の贈呈や、菊池先生からの温かいメッセージ、学校や事務局からの活動報告などが行われ、名司会遠藤ゆりさんのお陰で予定時刻ピッタリで終了いたしました。
  懇親会では青年部役員の山田君と紺野さんのフレッシュコンビによる明るい進行により、藤山同窓会会長、大内校長先生からの有難いご祝辞を賜りました。また、乾杯は出席者最年長である島貫先輩に音頭をお願いし宴がスタート致しました。同級生や先輩後輩達が、懐かしい話と美味しいお酒に酔いしれ、各テーブルから数名の代表者を指名しての近況報告やメッセージが寄せられ、進行役の青木先輩の絶妙なトークで更に盛り上がりを見せました。
 終盤には建友映画会の巨匠「遊佐忠行先生」制作のビデオが放映され、多くの出席者がその懐かしさと感動で目を潤ませていました。数を重ねるごとに非凡な才能を見せる遊佐先生には、多くの時間とお手間をお掛けした事に対し、感謝とご慰労の意を表します。結びには、全員でエールと校歌を合唱し、また、5年後の第9回全国大会はもとより、10年後の記念すべき第10回全国大会も、今般出席した全員と菊池先生や大先輩方にも必ずご出席頂き、更なる後輩を加えて盛大に開催する事を全員一致で誓い合いって閉会することができました。
 これもひとえに、佐々木会長を筆頭とする大会実行委員の皆様、各支部の協力役員皆様、遊佐先生をはじめとする建築科の先生方、大崎青年部の皆様、大河内事務局長と事務局小林様、会場となったグランド平成様、取材と多くの紙面をご提供頂いた大崎タイムス様、など様々な関係者のご尽力があってこそと心から厚く感謝致します。
 また、ご出席を頂きました会員、賛助会員、同窓会役員各位、学校関係者、旧学校関係者など、皆様の温かく、そして熱い思いによって大盛会のうちに終えることが出来ました。
 今般、諸事情により出席が叶わなかった皆様へのご報告と共に、次回大会へのご出席を早々にお願い申し上げます。そして、略儀ながらホームページへの掲載をもって、出席者や関係皆様への御礼とさせて頂きます。
                                    第8回全国大会実行委員長 早坂竜太